どんな教室?

一緒にお菓子を作りませんか。

「お店のような、ワンランク上の味わいのお菓子の作り方」そして「きれいな」お菓子を作る「コツ」をお伝えします

 

私の教室では、お菓子作りの基礎をしっかり身につけていただきたいと思っています。

  

基礎がしっかり身につくと、確実に、お菓子の出来上がりが変わってきます。

 

レシピにそってただ作るのではなく、素材や器具のこと、生地の見極めなど、お菓子作りの力がきちんと身につくように、おひとりおひとりに丁寧にお伝えしています。

 

お菓子と向き合って、真剣に学んでみませんか。

 

 

■1~5名までの少人数レッスン。

 分担作業ではなく、お一人ずつ実習していただくのでしっかり身につきます。

 

■作りやすさも重視したレシピ  

 教室で作って終わりではなく、

 「ご自宅での作りやすさ」も配慮した、また作りたくなるレシピでお伝えいたします。

 

■出来るだけ安全安心な材料を使用します。  

 ・卵・・・・「セイアグリーの健康卵」 を使用しています。

 ・牛乳・・・低温殺菌牛乳

 

■初心者さんも大歓迎  

 お菓子作りを学びたい方なら大丈夫。お気軽にいらして下さい。

 

■出来たお菓子は、ラッピングしてお持ち帰り頂きます。  

 そのままプレゼントにもしていただけます。

 

■ティータイムでは、お菓子とお茶でゆっくりおくつろぎ下さい。

 

■器具類は洗浄機で高温洗浄しています。

 

■保健所の衛生基準をクリアした調理専用室でのレッスンです。

 家庭用電気オーブン、ガスオーブン、業務用オーブンを備えています。


お菓子そして教室への思い

 

お菓子を作るなら、美味しいのはもちろん「お店みたいにきれい」に出来ると嬉しいですよね。

 

きれいで美味しいお菓子を作るには、基本の技術は必要で「コツ」があります。

でも、そのコツさえ押さえればOK小さな配慮の積み重ね」の先にあると私は考えています。

私自身が失敗し、作り重ねるなかで身につけた

「小さな配慮の積み重ね」=「家庭でもきちんと美味しく作れるお菓子の作り方」

をお伝えして、 生徒さんも「お店みたい~」と言われるようなお菓子を作って頂けたらと思っています。

シンプルだけどラッピングもして「素敵なお菓子」を作っちゃいましょう!

 

レッスン中もレッスン後も、ご質問があればいつでも気軽におたずね下さいね 。


Pour ému(プールエミュ)教室名のこと

 

Pour ému(プールエミュ)とは、 フランス語で「感動のために・心動かすために」という意味。

「感動を与えるお菓子」

「大切な人に食べてほしいお菓子」を提案し、作り続けるという思いを込めています。


私について少し (講師プロフィール)

 

1973年 大阪生まれ

神戸女学院大学 家政学部食物学科卒

辻学園日本調理師専門学校卒

栄養士

調理師

料理技術上級(全国料理学校協会認定)

 

お菓子作りが好きです。

会社員として働きながら、専門学校夜間部で学んだことをベースに 「より美味しい」を求めて、現在に至ります。

友人の一人が「作り方教えて」と言ってくれたことをきっかけにお菓子教室をスタートいたしました。

これまでに指導させて頂いた生徒様はのべ1,000名以上。

2015年に保健所の衛生基準をクリアした調理専用室を作りスイーツのレッスンを行っています。

どんな教室? / レッスンの流れ/ 基礎コース /中級コース /上級コース/ アクセス / お申込み・お問合わせ